よく知っておきたい美容液成分に関する豆知識!

2018.09.14

よく知っておきたい美容液成分に関する豆知識!

 

■ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、安定性・安全性の高い高分子の保湿成分で細胞と細胞の間に多く存在し、水分の保持やクッションのような役割で細胞を守っています。
通常化粧品にはヒアルロン酸ナトリウムという形で配合されています。水に溶けやすく、高い保湿力を持っている上に、油分とは違うしっとりとした質感を引き出すことができます。

 

■コラーゲン

コラーゲンは、肌のうるおいを保つための「保湿成分」に分類されます。コラーゲンはタンパク質の1種で人間の身体をつくっているタンパク質のうち、
約30%がコラーゲンとされています。皮膚の約70%はコラーゲンが占めて真皮のコラーゲン分子は、ハリと弾力を与えてみずみずしく健康的な肌を保つ働きをしています。

 

■プラセンタ エキス

プラセンタには「健康」のみならず「美容」にもたいへん有効なことが認められています。肌を美しくしたり、傷んだ肌を修復したり、体を若々しく保ったりする栄養素や、
細胞の分裂・増殖を促進させる成長因子(グロスファクター)があると言われています。

 

■EGF

EGFは、体内で53個のアミノ酸から形成され人間がもともと持っているタンパク質で、肌を整える役割を担っている成分です。
EGFは表皮に働きかけシミ・くすみ・ニキビ跡に効果的でEGFが肌に与えられることで、肌の新陳代謝がUPし、シミやくすみ、ニキビ跡の改善が早まるという訳です。

 

■FGF

FGFは、23種類からなるファミリーを形成して皮膚を健康に保つために大切な役割を担っています。
FGFは真皮に働きかけシワ・たるみ・ほうれい線に効果的でFGF受容体は真皮に存在します。
コラーゲンなどを生成する工場「線維芽細胞」を作るように命令し、肌に弾力が生まれシワやたるみなどに効果があるのです。

 

■SYN-AKE

シンエイクは、蛇毒の原理を応用して美容のために開発された人工ペプチドです。
目元、口元、額などのお肌に気になる部分に働きかけ、ハリ・弾力とうるおいをあたえます。