ヒアルロン酸とは

2018.08.01

よくTVなどで美容関連で「ヒアルロン酸」という言葉を目にすると思います。
でも、「ヒアルロン酸って一体何?」と疑問に持つ方の、ここではそのモヤモヤ感を解消します

 

■簡単に説明すると

ヒアルロン酸は肌のうるおいをサポートする成分で、体内で作られています。
ヒアルロン酸の保湿力は1gで最大6リットルもの水を保つといわれており、ハリのある肌を保つには欠かすことができない成分です。
そんなヒアルロン酸ですが、体内で作られるピークは赤ちゃんの頃で、年齢を重ねるごとに減少していくようです。

 

■ヒアルロン酸の吸収

ヒアルロン酸はサプリメントでの摂取では、体内に吸収されにくくなっています。
消化の段階で別の物質に変化してしまうので、ヒアルロン酸として皮膚に届くことはありません。
ヒアルロン酸はサプリメントから摂取しても体内の保有量は増えることがない成分です。

 

■ヒアルロン酸の化粧品

ヒアルロン酸はよく化粧品などにも含まれております。
残念ながら、化粧品に含まれているヒアルロン酸は縫っても肌の表面にしか留まっていて、
肌の奥底(真皮層)まで浸透するわけではありません。
ヒアルロン酸が含まれている化粧品は肌表面の水分をため込む性質をもち、
水分の蒸散を防いでくれることが期待できます。
しかし、スキンケアのハリ・うるおいなど根本的なところでは期待できないようです。