若々しさは目元から!最適なケアでマイナス5才の印象を。

2019.01.17

若々しさは目元から!最適なケアでマイナス5才の印象を

 

目のまわりはもともと皮膚が薄く、老化現象が現れやすいことからエイジングサインを測るパーツであるといえます。

最近目元に疲れが表れ始めた・・・と、感じ始めた方は要注意です。

今回は老けて見えやすい目元の特徴と、最適なケアの方法をご紹介します。

 

■老けて見えやすい目元の特徴

・クマが目立つ

クマは目の周りにある毛細血管の血行不良等により引き起こされます。

クマがあるだけで疲れた印象になり、若々しくハツラツとした印象とは真逆の印象を持たれやすいので注意しましょう。

・目尻のシワ

シワのできる原因のひとつに「乾燥」がありますが、目元の皮膚は皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすいという性質があります。そのため、目元にもしっかりと保湿ケアをすることをおすすめします。

・目のたるみ

目が垂れる原因は、肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸の減少に伴い、ハリを失ったまぶたなどが目に覆いかぶさってたるみが生じます。これだけで5~10歳近く印象が変わってくるでしょう。

 

■代表的な目元ケア

・マッサージ

シワ、たるみ、クマ等に効果的なマッサージ方法はいくつかありますが、目的としては目の周りの毛細血管の血流を促し、クマの解消やハリを与えることによるシワの解消が期待できます。

・目元パック

パックをすることにより保湿効果を高め、乾燥を防ぐことでシワの予防や改善に期待できます。

熱いタオルを目元に乗せるだけでも効果的です。

・美容液を使用する

美容液には様々な成分が配合されており、それぞれの悩みに適切にアプローチすることが期待できます。

ヒアルロン酸やプラセンタ等が代表的な成分になりますが、自分の悩みを的確に把握し、やみくもに美容液を使用するのではなく、症状に合った美容液を使用するようにしましょう。

 

■マイクロ3Dパッチ

De nouveauのマイクロ3D パッチは、ヒアルロン酸などの水溶性高分子を目に見えないほど微細な針状に加工する技術を用いた目元・口元のポイント集中ケアです。

洗顔後、化粧水やクリームをなじませた後にパッチを貼って眠るだけで内側から美容成分を直接お肌に届けることができます。

その驚きの浸透力で肌の潤いやハリをキープし、目元の小ジワやほうれい線に高い改善効果を期待することができる女性の味方です。

「目元の小ジワに悩んでいる」「いつまでも若々しくいたい」そんな方はぜひご参考にしてください。